November 2006

November 30, 2006

秋と冬が手をつなぐ

65280282.jpg秋が並んで冬がくる

ストレートはコスタリカ

かぼちゃのキャラメリゼはひんやりと


ストーブは冬のにおい


あたたかい、電車の中だけ冬休み





朝一番のテラスの落ち葉は壮観です。ずっと探してたあのコに再会(涙)ぐぐっと寒さが深まったここ数日、週末には初霜とのこと(LittleJunkyardさん談)明日から12月、どんどん冬が冬らしくなっていきます。みなさん、風邪ひかないでくださいね



yoko


traincafe1 at 23:39|Permalink

無題

dad5fa3b.jpgこの言葉は
キミを責めるために
あるんじゃない


この言葉は
キミをうつむかせるためにあるんじゃない


大事なキミに
愛ある想いを
たくさんたくさん
伝えるために
言葉はあるんだ


ボクの言葉で
笑ってくれる
キミを見てたら


うれしくて
照れくさくて


ふんわりこぼれる
笑顔を隠し
うつむいたまま
つぶやいた


『アイシテル』


知ってるかい?
言葉はこんなに
あたたかい


だから誰も…
泣いたりしちゃ
ダメなんだ





鈴木美奈子さんのCDをいち早く手にしました。しっとりとした色気を感じさせるピアノの音色、フィンランドの四季を音で現した曲目。寒い夜、暖かい部屋でくつろぎながら聴き入ってしまうような素敵な一枚は『クラッシック』という一言で括られてしまう事に?を感じてしまうくらい“音楽的”魅力が溢れています。


不思議な事に、美奈子さんのピアノを耳にするたびにクラッシックがどんどん身近になっていきます。
イメージだけにとらわれず、まず聴いて感じる…。ちょっとの好奇心が、心豊かになる楽しみをまた一つ増やしてくれましたo(^-^)o
12月16日の美奈子さんのピアノLIVE。もっともっと身近に、もっともっと楽しく『クラッシック』ではなく、美奈子さんの生み出す音色に触れたいと思っています。
お店ではチケットを販売中、お気軽に声をかけていただけたら嬉しいです



yoko


traincafe1 at 02:01|Permalink

November 28, 2006

つながる想い

9ac5b4ff.jpg愛と名の付くその人が、桃という名の花を咲かせてからもうすぐ一年になろうとしています。


仲良くご夫婦でお店にいらしていただき、お腹をいたわりながらお茶を楽しむ姿を見ていました。
生まれて間もない頃、お父さんの腕の中で眠っていた女の子が今、おすわりをし、つたい立ちをし、一生懸命なにかを話し、私達を見て笑っています。人が人を育てます。それは、赤ちゃんでも大人でも同じなのかなと思ったりします。


育てる人も育つ人も、目に見えない大切な何かを与え、与えられ大きくなるのでしょうか。来月、桃ちゃんは一歳になります(^-^)
生まれる前から知っている命が、すくすく育っていく様子を見る事ができるなんて…この仕事をやっているからこその喜びをいただきました。


ありがとうございます



yoko


traincafe1 at 00:47|Permalink

November 25, 2006

れん君ご来店☆

a7318037.jpg彼は黒柴のワンコ


麿てん眉の愛くるしい1,5才(飼い主さん談)の男の子です。ひんやり空気の気持ちいいある日の午後、お店にいらしてくださいました。とても穏やかで気さくなご主人の足元でしっかり、かつ瞳をキラキラさせながら仁王立ちしている姿は『これぞ忠犬!』。家族の方達に大切に愛されているからこその、穏やかな意志の強さが伝わります。


お話しをさせていただいたところ、先日遊びに来てくれたチッチちゃんと仲良しとのこと。楽し可愛の輪が広がります…。そしてどうやらワタクシ、チッチちゃんの歳を間違えて書いてしまった様です。チッチちゃんのお家の方、大変失礼しました(>_<)
本当は…なんて女の子の歳を大きな声で言うような不粋な事はいたしません☆


言えることはただひとつ。生きとし生けるもの、真っすぐで純粋な気持ちを持つものにしか持ち得ない愛されるべき要素は、いくつになっても失われる事は無いのでは…と、穏やかなれん君のアタマを撫でながら思いました



yoko


traincafe1 at 22:59|Permalink

相棒と亀裂

de0952e2.jpgシール、はがれてました…

でも一緒に頑張ります…


traincafe1 at 21:24|Permalink

November 24, 2006

都電のこと2

トレインカフェの電車については、以前にもご案内しましたが、
このお店を始めるまでは、その車両がどれくらい貴重なものなのか
失礼ながら知りませんでした。
ご来店頂いているお客様の中に、詳しい方が何人かいらして、
色々な事を教えて頂きました。

・車両の正面にある「36」と言う番号は路線の番号である事。
・行き先は色々な路線に対応すべく、色々な行き先が入っている事。
(本所吾妻橋だけじゃないんですよ)。
・8000形と言うこの車体は、日本に2台しか現存していなと言う事。

などなど。

そして、今回、新たな情報を頂きました。
その日本に2台しかない8000形のもう1台(自治会の児童図書館として使われてた
そうです)が、今月をもって解体処分されるんだそうです。

実は、この1台、偶然にも私の実家のすぐそば、埼玉県越谷市にあるんです。
なんだかこの不思議な縁もあって、ちょっと寂しい気分です。

トレカフェ1台になっちゃうんだぁ。
ちょっと責任重大?!でしょうか。。。

「現役中は、少しうるさい?車両音と床が木製だった為、
(全部ではないかも)不人気でしたが、現在は、
昭和に作られた温かみあるデザインと貴重性で再評価されつつある車両」
だそうです(ご連絡頂いた方のメールを引用させて頂きました)。



大雨だと雨漏りするし、、、夏は暑いし、冬は寒いし、
雪降ったら、冷凍庫だよ。。。
なんて言ってる場合じゃありません(^^;)。
大切に大切に、この昭和の空間を楽しまなくっちゃいけないなぁと。

そうは言っても、ここのところの寒さ。厳しいデス。
車内にも石油ストーブ、導入しました!

misako





traincafe1 at 00:30|Permalink

November 23, 2006

落ち葉な季節

b3a50bbb.jpg一年巡ってきたのですね…

今年も落ち葉の降り具合が本気度を増してきました。去年は紅がイメージ的に強いのですが、今年は黄に色づいたものが多いようです。朝の気配が残る空気の中、タケボウキで落ち葉を掃く音は何だかとても清々しく、私は大好きです。
「大変だねぇ」と声をかけてくれる、通りすがりの人との一瞬の会話にも元気をもらいます。


毎日生きて、同じサイクルで過ごす中にたくさんの“うれしい”が見えかくれしています。一つでも多く見つけて、感じて、ポッケの中に大事にしまっておきたいですねo(^-^)o




握りしめるタケボウキに『友好』というシールを発見して以来、何だか妙な親近感を覚えているワタシ。一緒にがんばろうね…


yoko


traincafe1 at 23:39|Permalink

November 21, 2006

ボクの幸せ

2c7385db.jpgこの青い硝子絵にキミはいったい何を画く?

大切な人のその名前?
キミがそっと抱く夢?


子供の頃に覚えた背伸びが

大人になってもやめられない


無邪気だったその思い


いつしか義務にかわってた

自分をどこかに押しやって

よき、、、、を追っ掛けて

一日一日流れてく


差し出された硝子絵に

画くものが見つからない

でも、いいんだ

許す事を知ったから

ほんの少し自分を許して

疲れた足をなでたなら


目に映った大空が

いつもよりも近くに見えた

背伸びをやめたかかとの分だけ視線は低くなったけど


この青い硝子絵に
画けるものが増えたんだ



キミは呆れて笑うだろうけど



ボクはとても幸せです


traincafe1 at 15:03|Permalink

November 19, 2006

2006.12.16 『 Minako Suzuki Plays J.S.Bach “Piano Live” 』 チケット発売開始!

MINAさんライブ1MINAさんライブ2







鈴木美奈子さんのピアノライブのチケット発売を開始しました。
早々にお求めになられたお客様、ありがとうございました。


場所は、西志津図書館2F多目的ホール(定員99名)。
日時は12月16日(土)18時スタートです。



12月16日(土)というのは、偶然にも美奈さんが初めてトレインカフェに来られた日なんです。
あの時は、まさか1年後にリサイタルをやるなんて、まったく想像もしてませんでした。

彼女と出会って、僕の持っていたクラシックのイメージは180度変わりました。
それまでどうもとっつきにくかったクラシックという音楽が、身近に、楽しめる音楽に変わりました。

1年前までの僕のように、『クラシックってわからない』とか『聴いていると眠くなっちゃう』と思っている方に、ぜひ来てもらいたいです。
もちろん、クラシックが好きな方にも。



演奏曲目は、すべてバッハです。
誰もが耳にした事のある曲を中心に構成しました。
説明不要なほど偉大な音楽家であるバッハですが、メチャクチャ珈琲好きだった事でも知られています。
そして、当時上層階級のものだった演奏会を、行きつけの珈琲ハウスで、庶民の為に開催していたという一面もあります。
今回の企画にピッタリだと思っています!



そして、通常のクラシックではあり得ない、トレカフェならではの演出ができないか思案中♪
制限は多いけれど、できる限りの事をやりたいと思っています!



鈴木美奈子さんの弾くピアノは、思わず聴いていて鳥肌が立ってしまう音です。
ひとつひとつの音が、すべてコントロールされた音。
日本のクラシックピアニストとしては、間違いなくトップレベルです。
ぜひ、本物の音を聴いてみて下さい。




日時:2006年12月16日(土) 17:30open 18:00start
場所:西志津ふれあいセンター(西志津図書館2F多目的ホール)
チケット:前売り2000円 当日2500円 (11月18日より発売)
演奏曲:カンタータ“主よ人の望みの喜びを”/ G線上のアリア 他
お申し込み:TRAIN CAFE にて直接お買い求め下さるか、『12/16ライブ申し込み』というタイトルで、ご希望枚数・ご住所・お名前・ご連絡先を下記アドレスにメールにてお送り下さい。
traincafe1@blue.livedoor.com


kenji

traincafe1 at 23:31|Permalink

本日17時で閉店します

本日、店内に雨漏りが発生したため、17時をもちまして閉店させて頂きます。
ご迷惑おかけして申し訳ありませんが、またのご来店をお待ち申し上げております。

店主

traincafe1 at 16:59|Permalink

『ブラジル フレンチロースト』

前回は「シティーロースト」(中くらいの煎り具合)だったので、
キレイな酸味を楽しめるバランスの良い印象でしたが、
今回は、ガツンと「フレンチロースト」(もうちょっと深い煎り)にしました。

ナッツのようなチョコレートのような香ばしい香りがたまりません。
スタッフ一同、「おいしい〜♪」と叫びました、ハイ。



因みに先週は「グァテマラ シティーロスト」でした。
事後報告でスミマセン。

misako

traincafe1 at 12:26|PermalinkToday's coffee 

November 18, 2006

チッチさんご来店

008ce265.jpg彼女は柴のワンコ。
3才の箱入り娘で、お散歩の途中トレカフェに遊びに来てくれたそうです。


コーヒーを飲むお兄さんの足元とストーブ。チッチが大好きであろう、その二つに絶妙な割合で寄り添う姿。こちらを見上げる穏やかな顔が、オレンジ色に染まっています。寒さがぐぐっと深まった夜。熱いコーヒー、温かいストーブ、足元には寡黙で穏やかなパートナー。


これもテラスの一つの風景




yoko


traincafe1 at 16:52|Permalink

November 17, 2006

色づき通信

2b73eb79.jpg大気が日増しに張り詰めるごとに、空の色は澄み、木々の葉が色を載せ始めました。


陽の光りは偉大で、降り注ぐ全てのものに生きていく力と、息づくものの美しさを縁取りその姿を浮かび上がらせます。


開店前のほんの小さなひと時。コーヒーカップを片手にアタマの上に目を移すと、トレカフェの木々達は青い空を背にしながら、その身に思い思いの色を纏っていました。2度目の秋が佳境を迎えています。同じ秋で同じじゃない。今日も明日も明後日も、その日ごとのアシアトを付け、そうして皆生きて行くのですね。真っすぐじゃなくていいです。たくさん寄り道して、あっちこっちにアシアトつけましょう



いいなぁ…敷きワラの上で寝てる…隣、空いてます?


yoko


traincafe1 at 09:38|Permalink

November 15, 2006

第一号☆

a0d482f2.jpg『トレカフェ写真展』の出品作品、第一号が先日お店に届きましたo(^-^)o


私が密に想っていた通り、その作品を届けてくださったのは写真を愛し、コーヒーを愛し、トレカフェをこよなく愛してくださっているお客様、その人でした。開店当初から週末になると必ずいらして、いろいろなお話しを聞かせてくださいます。いつしか…その方が来ないと週末という感じがせず、顔をお見掛けしないと心配してしまう位、お店での存在感の大きい方となりました。


一眼レフ片手に、その方ならではのこだりで切り取られたトレカフェがたくさんあります。私達が目にしているいつもの風景が、また違った角度から写し出されているのを見るはとても楽しくて…一年とちょっと後にまた違うトレカフェを見る不思議に、ワクワクしています。さぁ、どんなトレカフェが集まるのでしょう…





マムシ注意の看板の前でヘビと見つめ合う…あったかかったからね…


yoko


traincafe1 at 03:45|Permalink

November 14, 2006

ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒー5ベトナムコーヒー1ちょこっとベトナムに行っておりました。
そして、「ベトナムコーヒー」とやらを飲んで参りました。


本当は、ちょっと珈琲専門店みたいなところに行きたかったのですが時間がなく(泣)、
通りがかったカフェに立ち寄りました。
コンデンスミルク入りの珈琲と言うのは若干、抵抗はありますが、
せっかく来たのでと言う事で「Hot Milk Coffee」にしました。

思ったより、ゆっくりポタポタ落ちるんですね。この器具を使うと。
やっぱり「コンデンスミルク」はちょっと頂けませんでしたが、
布も紙も使わず、こうやって手軽に楽しめると言うのスゴイなぁと。
楽しい体験でした。

ベトナムコーヒー2ベトナムコーヒー3ベトナムコーヒー4






misako

traincafe1 at 22:31|Permalink

November 11, 2006

Liveの夜に

先日の9日。manamiちゃんと連れ立って、Sound cafe BAR『beet’s』さんにて行われた鈴木美奈子さんのLiveに行ってきました。


電子ピアノを初めて扱うとおっしゃっていた美奈さん。BARという場所で弾くのも初めてとのことで、普段と違うスタイルに緊張していたそうです。
それでも、演奏が始まった瞬間からいらしていたお客様は美奈さんの奏でる音にぐいぐいと引き込まれていきました。次の曲にまつわるエピソードや、クラッシックという言葉だけで私達が勝手に構えてしまいがちなイメージを払拭するようなお話しを聞かせてくれながら進むLive構成のお陰で、とてもくつろぎながらクラッシックを聞くことができました。耳慣れた曲も初めての曲も全てが新鮮で、皆が知っている「クラッシックの名曲」というのは誰かが作ったものなんだと実感しました。聞く人その人が、心からいい音楽だと思えばどれも名曲なんですね。

ピアノに向かう美奈さんの稟とした姿は、本気で一つの道を歩んできた人だけが放つ、美しい自信に満ちていました。そして、時折見せる弾くことが楽しくて仕方ないという笑顔がたまらなくいい顔で…。
テクニックはもちろんの事、人としての魅力溢れる美奈さんが奏でる音の素晴らしさは私が拙い言葉を並べるよりも、一人でもたくさんの人にご自身の耳で、心で、感じていただきたいと思いました…


12月、今度はグランドピアノにてのLiveです。コンセプトはクラッシックを身近に楽しくとのこと…この貴重なLiveを体験できる事が本当にラッキーだと私は思わずにいられません。




yoko


traincafe1 at 23:39|Permalink

November 08, 2006

銀のさかな

a8e77647.jpg月の光りに手をひかれ

海の真ん中一本道

夜の潮風身にまとい

ゆっくりゆっくり歩いてく

風はやっぱり冷たくて


波打つ音もはげしくて


なのになぜ

怖くも寒くもないんだろう

ああ、そうだ

月の光りと思ってた

私の手を引いたのは

あなただったと気がついた

だから安心してたんだ

だから暖かかったんだ

ありがとう

声にならない私の言葉

月夜の海

銀の魚がはねている



先週末の月の美しさは格別でした。今日も透き通るような月夜です。テラスの木々の間から見え隠れする月と差し込む光りは、全てを浄化し人に力を与えてくれそうです。夜テラスの贅沢の一つ。これからどんどん感覚が鋭敏になる季節です。シーンごとの美しさをその目に映してください


カエルしか写っていないカレンダ‐をめくりながら、へらへら笑っていました。金八先生の言葉しか載っていないカレンダーをめくりながら、涙しそうになりました。来年のカレンダー売り場で私は大忙しです
yoko


traincafe1 at 00:29|Permalink

November 07, 2006

TRAIN CAFE の写真募集!

トレインカフェの写真を募集します!
そして、車内に展示させて頂き、皆さんで一緒に楽しみましょう♪
と言う企画デス。

是非、トレカフェで撮ったお写真をお持ちの方は、
お気軽に参加して頂けたらと思います。

車内が狭いため、お写真の内容は以下のようにさせて頂きます。


『TRAIN CAFE 写真展』 展示期間:1月10日(水)〜22日(月)(2週間)

■参加方法:お店まで持ってきて頂くか、郵送して下さい。

■参加内容:トレインカフェで撮った写真を台紙に貼ったもの
・台紙はB5程度(B5・・・182mm×257mm)でお願いします。
・台紙の色は何でも構いません。
・台紙は縦でも横でも構いません。
・貼る写真の大きさ、枚数は自由です。
・写真は、携帯カメラ、ポラロイドカメラ、トイカメラ、デジタルカメラ等、何でも構いません。デジタル加工して頂いても結構ですし、写真を切って貼って頂いても結構です。
・台紙の余白部分に、写真のタイトル、お名前、詩、メッセージなど書きたい方はご自由に書いて下さい。
・台紙の裏にお名前を書いて下さい。

■締め切り:12月末日

なお、写真は店の方で保管させて頂きたいと思いますので、お返しできませんが、ご了承下さい。

是非是非、お手持ちの写真を見せて下さい。
もちろん、これから撮って頂いても結構です(^^)。
皆さんのご参加をお待ちしております♪

misako


traincafe1 at 00:10|Permalink

November 06, 2006

11月の夜カフェ

今日は少し湿った天気でしたが、水曜日からはまたいいお天気が続きそうです。
先週は、昼も夜もトレカフェのテラスはたくさんのお客様で毎日、賑わっていました。

さすがに夜の10時ともなると、空気もヒンヤリして来ていますので、
夜カフェメニューに、ちょっとあったまるお酒をお出ししています。

・ホットラム
・焼酎お湯割り(芋)

です。ホットラムはそのままラムの香りを楽しんで頂いても良いし、
添えつけのライムを搾って爽やかに飲んで頂いても良い感じです。
焼酎は、優しい芋の香りを楽しんで下さい。
体の中からあったまりますよ。



ハカラメこれは、お客様から頂いた小笠原のお土産です。
「ハカラメ」と言う植物だそうです。
このまま壁などにガビョウでさしておくと、
葉のギザギザのところから芽が出てきて、
その芽を土に植えると大きく成長すると言う、
なんとも不思議な植物!
まさに「葉から芽」と言うワケです。

これから寒い季節に向かうので、果たして育つのか不安ですが、
とにもかくにも「葉から芽」が出るのを楽しみにしています♪

misako

traincafe1 at 23:37|Permalink

November 01, 2006

ついに『ブラジル』

ブラジルの2006-07ニュ−クロップ(新豆)を入荷しました!
仕入れ元の工房とパ−トナ−シップを組んでいる「マカウバデチ−マ農園」のものです。
日本には、ブラジルのニュークロップは、まだほぼ入荷していないそうで、
旬の香味がお楽しみ頂けますヨ。
今年は出来がよく、この農園の特徴であるやわらかく、
かつコクのある豆ができましたとの事です。
楽しみ♪楽しみ♪楽しみ♪

「新米」「新茶」をはじめ、日本の食には「今年モノ」が欠かせませんよね。
「新(珈琲)豆」ってあんまりピンと来ないかもしれませんが、珈琲豆も農産物であり、
当然、鮮度があるわけです。
真っ黒に焙煎しちゃっているので、わかりずらいですがネ。。。

その年のその地域の気候に左右され、それにより出来・不出来があり、
しかも、その農園の管理体制により、質のレベルがまちまちだそうなんです。
ワインのように、「どこの国のどの農園の何年モノ」みたいな感覚で
楽しんで頂けたらと思い、このブラジルの「今年モノ」を待ちに待っていた訳です。
と、本日も色々ウンチクを書いてみましたが、是非、ご賞味下さいませ。


↓は、現地の農園デス。
こういうところで珈琲を栽培しているんですね。
マカウバデチ−マ農園






misako

traincafe1 at 00:12|PermalinkToday's coffee