October 2007

October 15, 2007

かわいいお客様

エアデールテリア1エアデールテリア2






おっきくて、クリクリで大人しい。
エアデールテリアという犬種とのことです。
ちっちゃいテリアのお父さんみたい。
とにかくカワイイ♪

misako



traincafe1 at 19:46|Permalink

October 14, 2007

世界陸上のご報告

8月に開催された世界陸上に出場された三段跳の吉田文代さんが、今日、
トレインカフェに遊びに来て下さいました。
とても3歩で12メートル跳んじゃう(こんな表現でスミマセン)とは思えない、
小柄で可愛らしい方なんですよ。
いろいろと裏話的な事(!)もたくさんうかがい、楽しい時間でした(^^)。

その文代さんから、ご報告のメッセージを頂きました(写真付き!)。

世界陸上1世界陸上2世界陸上3







応援してくださった方々へ

真夏の試合が終わりあっという間に1ヶ月が過ぎてしまい、気が付けば10月になっていました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

この度はTRAIN CAFEを通じて、たくさんの応援本当にありがとうございました。
世界陸上の結果報告が遅くなってしまったことを心からお詫び申し上げます。
すぐに結果報告をしなきゃと思っていたのですが、終わって感じることや次の試合・合宿、
それとハプニングなどでバタバタしていましたがだいぶ落ち着きました。

【結果】
12M62(0.0) A組16位

いま振り返ると、今までの競技人生で経験したことない雰囲気、
『圧倒』って言葉が一番しっくりくるような気がします。
試合は・・・もちろん緊張しました(笑)やっぱり雰囲気にのまれた…のかな。
でも決して嫌な雰囲気にのまれた訳ではないって思います。
陸上競技をしていて、いつも思うことですが『この試合』の『この時間』に
自分の最高のパフォーマンスを出すことの難しさ。
当たり前ですが、世界のトップ選手はそれができる力や精神力を持っていますね。
私はまだまだ修行が足りないようです☆

だから、もう少し競技を続けていく覚悟ができました!
もう少し頑張るので応援よろしくお願いします!

今回は日本のエース的選手たちの苦戦が多く、特に足の痙攣や怪我が目立っていました。
大阪は本当に暑く、グランドも熱されている状態ですので応援席の体感温度と
グランドの中での温度は全く違います。
もちろん、私ら選手もギリギリのところで集中や緊張、そしてプレッシャーを感じながらいるので体や脳の状態は普段とは違うと思います。

選手村でも(当たり前ですが)自国開催ということでいつもの国際大会よりも
制限の多い環境であったように感じました。
なにが原因か?と聞かれても答えは選手によって色々だと思います。
そんななかでも活躍した選手もいましたし、来年は北京五輪の年なので
世界大会での『経験』としてこれからの競技人生に反映できたら・・・と感じています。
ちなみに、選手村の食事はマズくはありませんでした・・・が、
さすがに2週間近くいると飽きました(笑)


さて、今回地上波でテレビ観戦をされていた方も多かったと思いますが、
「なんで日本選手を映さないの!?」という声が多く聞かれました。
ちなみに私は映りませんでした。

TBS系が世界にLIVE放送をするということで、地上波でお茶の間に流れていた映像も
世界配信されていたらしいのです。
個人的な意見になってしまいますが、せっかく日本で開催された世界大会なので
多くの人に色々な種目をみて欲しかったです。


今回はいろいろな人が応援し、そしてたくさんの声援を送ってくれる事に本当に感動し、
とても感謝した試合でした。
TRAIN CAFEを通じて私のことを知ってくださった方や、
はじめて陸上競技に関心をもった方も多かったと思います。
2010年には千葉県で国民体育大会が開催されます。
テレビ観戦もいいですが、是非グランドでホンモノのスピードや迫力を
体感しに来てみてください!

本当にたくさんの応援をありがとうございました。
    
2007年10月 
世界陸上大阪大会日本代表 
吉田 文代



traincafe1 at 23:16|Permalink

『ウィーンのカフェハウス』 予約承ります

11月3日(土)『ウィーンのカフェハウス』のご予約、本日12時より承ります ♪
大変お手数ですが、047-486-2228までご連絡頂けますよう、よろしくお願い致します。

ウィーンのカフェハウスDie Wiener Kaffeehäuser
〜19世紀ウィーンのカフェ文化〜

2007年11月3日(土) 文化の日 16:00〜17:00
Special guest:鈴木美奈子さん
Charge:¥1,000(1ドリンク付き)※予約制


”ウィーン、それはカフェの周りに造られた街・・・”
”ウィーンのカフェこそひとりで居たいと望みながら、仲間を必要とする人間の行くところ”


ピアニストの鈴木美奈子さんをお招きして
300年以上もの長い歴史の中で人々に愛され続けてきた
ウィーンのカフェにまつわる様々なお話をうかがいます


・・ 鈴木美奈子 ・・
桐朋学園大学音楽学部を経て、ハンガリーのリスト音楽院に留学
欧米で数々のコンサートに出演
現在、トークを交えての独自のリサイタルや
ユニークなコンサートシリーズを企画・展開する一方
ベートーヴェンやハイドン、バッハについてのピアノ公開講座も注目を集めている
昨年末に初のソロCD”Piano pieces from Finland”をリリース


misako

traincafe1 at 11:32|Permalink

October 12, 2007

『本日の珈琲』

今日も、爽やかな日ですネ。
気持ちいい〜♪


さてさて、本日の珈琲は「パナマ ベルリナ農園 シティロースト」再登場デス。
先々週、あんまり美味しかったんで、ね。

どんな味かというと(毎回、苦しい解説・・・)、
ほど良い苦味と柔らかい酸味のバランスが良く、
後でふんわり残るナッツのような香り。

相変わらずで失礼しました。

misako

traincafe1 at 12:00|Permalink Today's coffee 

October 10, 2007

テラスの香り

c77fe727.jpg今日はほんとに清々しい一日でした。
トレカフェの窓から見える大きな桐の木のそのまた奥に、
大きなジンチョウゲの木があります。
ただ今、テラスは風に乗ってきたジンチョウゲの香りで
いっぱいデス(^_^)

misako


traincafe1 at 19:04|Permalink

October 07, 2007

11月3日(土)  『ウィーンのカフェハウス』

ドイツ語で 『Die Wiener Kaffeehäuser』 と言うそうです。
読もうとしても読めません(汗)。
「カフェハウス」と言う単語も、耳慣れないですよね(汗)。


先日、鈴木美奈子さんから、今回のピアノリサイタルのお話を
(1ファンとして)色々うかがっていたところ、
シューベルトの話、ウィーンの話、そしてカフェの話へとドンドンドンドン話しが広がり、
ウィーンで興った「カフェ文化」というものを、恥ずかしながら初めて知る事になりました。
そのカフェ文化の象徴とも言える「カフェハウス」は、300年以上もの長い歴史を持ち、
かつて、多くの作家や音楽家たちがここに集い、あるいは作品が書かれたといわれています。


今回、ピアニストである鈴木美奈子さんをお招きし、そんなウィーンのカフェにまつわるお話を
皆さまとご一緒に楽しむことができたらと思い、企画しました。


『Die Wiener Kaffeehäuser』
〜19世紀ウィーンのカフェ文化〜

2007年11月3日(土) 文化の日 16:00〜17:00
Special guest:鈴木美奈子さん
Charge:¥1,000(1ドリンク付き)※予約制


※ご予約は、10月14日(日)12:00より承ります。
 お手数ですが、047-486-2228までお電話頂くか、店頭にて承ります。

※お話の内容については、もう少し詳しく追ってご案内します。
※当企画は、店内(車内)で行います。ピアノの演奏はありませんのでご了承下さい。

misako


traincafe1 at 20:38|Permalink

『2007.12.6 鈴木美奈子ピアノリサイタル』 チケット販売します

トレインカフェのお客様でもある鈴木美奈子さんのピアノリサイタルシリーズ
『SYMPOSION 掘戞船轡紂璽戰襯謄アーデ〜が、12月に東京と仙台で行われます。

昨年の12月に「TRAIN CAFE presents」として開催させて頂いた
Minako Suzuki Plays J.S.Bach “Piano Live”』をご記憶の方も多いのではないでしょうか。

今回は、シューベルトです。
シューベルトの曲は耳にした事はありますが、「シューベルトってそういう人だったんだぁ!」
と、いつもながら美奈子さんのお話には「へ〜」の連発デス(笑)。
そんな美奈子さんの楽しいお話を交えながらのリサイタル、
クラッシックにあまり縁のなかった私でしたが、とっても楽しくいつも聴いてます。

以下、鈴木美奈子さんよりメッセージを頂いておりますので、詳しくは↓↓↓。

20071206 MINA





【東京】
日時:2007年12月6日(木) 開演PM7:00
会場:MUSICASA http://www.musicasa.co.jp/
(小田急線・地下鉄千代田線 代々木上原駅東口より徒歩2分)

【仙台】
日時:2007年12月1日(土) 開演PM4:00
会場:ヤマハ仙台店6Fコンサートルーム http://www.yamahamusic.jp/sendai-s/

入場料(東京・仙台共通)
前売券:3000円(当日券3500円)
ペア券:5000円(前売りのみ)

○リサイタルの詳しい内容は、以下までお問い合わせ下さい。
047-405-0010 または http://www.suzuki-minako.com/

○トレインカフェにてお取り扱いできるチケットは、東京会場のみとさせて頂きます。
店頭までお越し頂けるよう、よろしくお願いします。


…鈴木美奈子さんからのメッセージ…



アヴェ・マリア  野バラ  魔王  子守歌  セレナーデ…

31年という短い生涯の中で
1000曲を超える傑作を書き残したシューベルト…

親しみにみちたメロディーの後ろに時おり垣間見える悲しみ、孤独、死の影…
それらすべてを受け入れ、沈黙さえも美しい瞬間にかえてしまう彼の音楽への憧れは
年を追ってつのるばかりです

SYMPOSION(“シン”=ともに “ポシス”=酒を飲む)というタイトルで
毎回異なるテーマでお届けしている、トークを交えてのリサイタルシリーズ…
第三回目の今回は “シューベルティアーデ”と題して
シューベルトのピアノ作品を特集いたします

シューベルティアーデ とは、シューベルトの親しい友人たちが彼を囲み
彼の作品を演奏した集いのなまえです

プログラム前半は、皆様のよくご存知な名曲を、そして
後半には、これまで好きすぎてなかなか弾く決心がつかなかった
長大な彼の生涯最後のピアノソナタ 第21番 を演奏いたします
(このソナタは、すべてのピアノ作品の中でも、わたしが最も好きな作品の一つなのですが
今年はデビュー20周年でもあるので、思い切って選曲いたしました!)

SYMPOSIONの会場をシューベルティアーデのサロンと想定して(!)
肌寒い季節ではありますが、皆様とご一緒にシューベルトへの想いをはせ
心暖まるひとときをご一緒することが出来ましたら、幸せです。

当日はウェルカムドリンクとして、SYMPOSIONオリジナルカクテルをご用意して
皆様のお越しを、会場 musicasaにて心からお待ちいたしております!!



misako

traincafe1 at 19:06|Permalink

October 06, 2007

秋晴れ3

d9d68406.jpg穏やかな日が続いてます。
空を見上げると、色んな雲があります。
秋になったんだ、って思う雲も。

あ、飛行機って思って撮りましたが、
ちっちゃ!!!

今日から、「パプアニューギニア シグリ農園 シティロースト」になってます。
初登場デス。パプア。
さっぱりした飲み口と、サラっとした酸味。独特の香りが口に残ります。
どんな香りかって言うと、、、一所懸命、色々イメージしましたが、
ナニって言えないんですよね。でも独特の香りなんです。
かぼちゃのキャラメリゼとどうぞ♪


ちなみに、パプアニューギニアは、中米じゃありません(笑)。
オーストラリアのすぐ上の島です。
左半分がインドネシア、右半分がパプアニューギニアです。

misako

traincafe1 at 15:58|Permalink

October 05, 2007

秋晴れ2

79be7152.jpg今日はキレイな青空(^_^)
サラサラと吹く風も、
暖かい陽射しに温められ、
気持ちいいです。

みなさん、3連休はどんなご予定ですか。
夜カフェはいつも通り(^_^;)、金曜日と土曜日です。

misako


traincafe1 at 13:00|Permalink

October 04, 2007

秋晴れ

f18436c5.jpg今日はちょっとだけ青空。
ちょっとだけでなく、すかっとした秋晴れ、
見たいなぁ。
昨日はお休みしてご迷惑おかけしました。
今日は営業してます♪

misako


traincafe1 at 12:50|Permalink

October 02, 2007

10月3日(水)臨時休業のお知らせ

明日10月3日(水)は店舗検査のため、臨時休業させて頂きます 。
ご迷惑おかけして申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

misako

traincafe1 at 18:43|Permalink

October 01, 2007

寒空です

5fa3818e.jpg10月になりました。
山桜の葉も段々色付いて来ました。
11月並みの気温との事、寒いわけです。
扇風機も片付け、そろそろストーブを持って来ないと。。。
冬支度には、まだ早いかな。

misako


traincafe1 at 15:27|Permalink

ガタン、ゴトン‥

現状を変えるのは、力がいる。

良い方へも、悪い方へも。

力ずくでこじ開けるのは好きじゃないから、もう少し、ゆっくり考えよう。

大好きな電車に揺られながら‥‥



kazumi


traincafe1 at 02:08|Permalink