March 12, 2006

モノオモイ…

c8754572.jpg車窓越しに置いたクラッスラー。差し込む陽射しを全身に浴びようと、懸命に背伸びをしています

命は正直デス

『人間』という生き物は、善くも悪くも感情というものに翻弄され、時には荒れる波間を漂います

だからでしょうか?ただ一心に何かを求めてやまない姿を目にすると、羨望と潔さを感じます

さりとて、時に持て余すこの複雑な感情があってこその人間。純粋なまでの潔さをココロの目に焼き付けつつ、全ての想いとじょうずに寄り添って生きて行きたいですね

YOKO

traincafe1 at 02:48│