June 21, 2006

トレカフェの本棚 その

生活はアート先日、トレカフェの本棚にある「おいしい色えんぴつ」の想いでを書きましたが、またまた懐かしい本が目に留まりました(^^)。

その名も「生活はアート」。(今では随分有名になっていますが)パトリス・ジュリアンというフランス人の方が書いた本です。お料理の本を何冊も書いていたり、都内にレストランやカフェを出していたりする方なんですが、この本は「日常生活を楽しもう!」と言うものなんです。

都内で初めて一人暮らしを始めた20代の頃・・・、ふいにこの本に出会い、家で一人で過ごす時間がなんだかとっても楽しくなったのを覚えています♪
真っ赤なソファーを買ってみたり、アロマオイルを焚いてみたり、お料理をキレイに盛り付けてみたり・・・。そんな一つ一つの事が、当時の私にとっては新鮮で楽しい事だったんです。

もっとも、狭いベランダに無理やり出した椅子に座る事もありませんでしたし、簡単に育つよと言われたポトスを枯らしてしまう事もありました(^^;)。まぁ、そんな事もすべて楽しかったんです。


トレカフェでの「日常生活」も、かなり楽しんでます♪
たけのこが生えては喜び、カワイイ野草を見つけてはハシャぎ、蚊取り線香の煙を嗅いでは懐かしみ、、、そんな毎日が続いてます。
もちろん!「美味しい珈琲をいかに淹れるか」も私の楽しみの一つデス☆

misako



traincafe1 at 23:03│