October 08, 2006

ブックカバーのその向こう

64b0d5a8.jpg物が形になっていく過程をじっくりと見たのは初めてでした。


人が何かを作り出すという事がこんなにも優しく、気持ちがじんわりと温かくなるという事を初めて知りました。


彩都子さんの指先が静かに美しく、忙しく動いていきます。ブックカバーを作る彼女の顔はとても穏やかで楽しげ。一工程ごとを丁寧に、愛おしそうに作業をススメていました。

何かが生まれて行く過程。それはとても純粋な好奇心と、ひっそりとした感動を私の中に呼びさましてくれました。人の思いはこうしていろいろな物や形に姿を変え、繋がっていくのですね。宿る思いがシンプルで真っさらであるほど、それを手にした人の心に何かしらの思いを残すのでしょうか…

あと2年です




yoko


traincafe1 at 23:07│