November 01, 2006

ついに『ブラジル』

ブラジルの2006-07ニュ−クロップ(新豆)を入荷しました!
仕入れ元の工房とパ−トナ−シップを組んでいる「マカウバデチ−マ農園」のものです。
日本には、ブラジルのニュークロップは、まだほぼ入荷していないそうで、
旬の香味がお楽しみ頂けますヨ。
今年は出来がよく、この農園の特徴であるやわらかく、
かつコクのある豆ができましたとの事です。
楽しみ♪楽しみ♪楽しみ♪

「新米」「新茶」をはじめ、日本の食には「今年モノ」が欠かせませんよね。
「新(珈琲)豆」ってあんまりピンと来ないかもしれませんが、珈琲豆も農産物であり、
当然、鮮度があるわけです。
真っ黒に焙煎しちゃっているので、わかりずらいですがネ。。。

その年のその地域の気候に左右され、それにより出来・不出来があり、
しかも、その農園の管理体制により、質のレベルがまちまちだそうなんです。
ワインのように、「どこの国のどの農園の何年モノ」みたいな感覚で
楽しんで頂けたらと思い、このブラジルの「今年モノ」を待ちに待っていた訳です。
と、本日も色々ウンチクを書いてみましたが、是非、ご賞味下さいませ。


↓は、現地の農園デス。
こういうところで珈琲を栽培しているんですね。
マカウバデチ−マ農園






misako

traincafe1 at 00:12│ Today's coffee