May 08, 2007

『本日のストレート』

皆さま、GWはいかがお過ごしでしたか。
お天気がいい日が続き、トレカフェにもたくさんのお客様にお越し頂きありがとうございました。

さてさて、ご連絡遅れましたが、先日から『本日のストレート』が「ブラジル」になっています。
おっと、まだブラジル?またブラジル?って感じですが(^^;)、
そう、ここのところ、ブラジル続きになっています。
「同じブラジルでもこんなに味が違うんだぁ。」と、楽しんで頂けたらと思います。

ここで復習デス。(→しなくていい?)

●前々回・・・ブラジル、カルモデミナス地域、Pedra農園、ブルボン種、フレンチロースト
●前回・・・ブラジル、カルモデミナス地域、Carmo農園、ブルボン種、シティロースト
●今回・・・ブラジル、カルモデミナス地域、Carmo農園、アカイヤ種、シティロースト

だんだん、ややこしくなってきました。きちんとお伝えすると、こうなっちゃうんです。
前々回のは、フレンチローストと言う事もあり、苦味・キレが良く、スッキリ飲める感じでした。
前回のは、コク・うす〜い酸味が加わり、広がりが楽しめる感じでした。
今回のは、更に優しい上品な香りがあり、デリケートな酸味も感じられます。
ん〜、コトバで表現するのもムズカシイ。。。

コーヒーの輸出量世界第1位のブラジル。
「ブラジルコーヒーの大部分は、価格も安く増量として使用されます。しかし、この地域の豆は、価格も高く、これまで日本には入荷がありませんでした。」とのことです。
是非、ご賞味下さい(^^)。


ここまで来て、ちょっと「品種」が気になる方へ・・・。
気にならない方は、どうぞ、読み飛ばしてくださいm(--)m
コーヒーの品種





コーヒーの三大原種(アラビカ種、ロブフタ種、リベリカ種)のうちの、アラビカ種の原種ともいわれる古い品種がティピカ種。そのティピカ種の突然変異で誕生したのがブルボン種。ブルボン種を改良品種して作られたのがムンド・ノーボ種。ムンド・ノーボ種の粒の大きなものが、アカイア種となります。

ややこしいです(^^;)。
今日はこのへんで終わりにしておきます。

misako

traincafe1 at 11:19│ Today's coffee