December 29, 2007

1月5日(土)限定 「あま酒」

e946e265.JPG玄米の甘味と酸味と、
独特な香りをぎゅーっと濃縮したあま酒です。
もちろん、お砂糖は一切加えてませんが、
びっくりするくらいやさしい甘味が口に広がります。
今回ははぐはぐさんにつくって頂いたあま酒を、
ちょっとだけTRAIN CAFE風にアレンジしてみました。
新しいあま酒の楽しみ方デス。

●1月5日(土)限定 「あま酒」● ¥400



はぐはぐさんのあま酒は、玄米を麹で発酵させたもの。
酒かすをお湯や日本酒で溶いたあま酒とはワケが違います。
玄米の香りと粒々感、どうやったら「カフェ風」になるのかしら・・・?
と、はぐはぐさんとあれこれ考えたんです。
「カフェ風」と言うのがどんなものかもわからず(笑)。
「こんなあま酒、飲んだことない!」と思うホド、美味しくアレンジできなかったら、
玄米のあま酒をそのままお出ししようと思っていました。

そして、考えたレシピを実際、作ってみました。
はぐはぐさん、manamiちゃん、そしてワタシで恐る恐る(?)、ドキドキしながら飲みました。
だって、こんなあま酒、見たことも飲んだこともないんですもん・・・。

そして、一同「おいしーーーーーーーーーーーーーーーー!」と、絶叫(笑)。
自分達でも想像できなかったくらい新しいあま酒の美味しさでした。
ん〜、これはスゴイ。自画自賛(笑)。

1月5日限定ですので、お越しいただける方は、是非、お試し下さいネ。


misako


traincafe1 at 16:54│