About train

February 21, 2006

トレカフェを囲む不思議なモノたち 最終回

ついに「トレカフェを囲む不思議なモノたち」も最終回(^^)。
さぁ、大トリを飾るのはナンでしょう???

レインボーマンそれは、、、「レインボーマン」です。
「へぇ、そんなものまであるんだぁ!」
って思われる方と、
「ン?何それ?」って思われる方と、
分かれそうですね(^^;)。
「月光仮面」だ、という説もありますが、
よ〜く見てください。
「レインボーマン」です。

ついでに、前回のお詫びと訂正・・・m(__)m。
「ピノキオ」とご紹介しましたが、原作:カルロ・コローディの
「ピノキオ」をアニメ化したキャラクター「樫の木モック」でした。

まぁ、どちらも、どっちでもいいと言えばどっちでもいいのですが(^^;)、
こうやって活字にしてしまうと、なんとなくはっきりした方が良さそうな気がして、
インターネットで調べてしまいました。
自分でも「なんでこんな検索しているんだろう?」と、若干、違和感を感じつつも、
はっきりわかった事に、妙にスッキリしてしまいました(^^)。

トレカフェの電車に始まり、謎の2連結電話ボックストイレの正体、、、
テラスの柵コーヒーカップ樫の木モック、レインボーマンと色々ご紹介して
来ましたが、こんなにご紹介してしまったら、実物を見てみたくなっちゃいますよね。。。残念ながら、遊園地モノのほとんどは、大家さんご自身のお庭に置かれているものですので、トレカフェの敷地内からの眺めを楽しんで下さいますよう、お願い致します。

長々とお付き合いありがとうございました。
また、何か発見したら、「続編」書きますネ。

misako





traincafe1 at 01:25|Permalink

February 14, 2006

トレカフェを囲む不思議なモノたち その5

今日は遊園地モノのご紹介です(^^)
トレカフェにいくつかの遊園地モノがあるのは、以前にご紹介しました。
(「コーヒーカップ」と「」(テラスの柵として再利用))
今回は、「ベンチ」と「ピノキオ」です(笑)。

「ベンチ」は、トレカフェの入り口の屋根シートと同じクリーム色に塗りなおしたため、すっかり、風景に溶け込んでいますが、これも(大家さんが)遊園地から持って来られたモノらしいです。「ピノキオは」、ちょっと奥の竹林に潜んでいます。

ふ〜ム・・・、謎は深まるばかりデス。
今度、そのいきさつを大家さんに聞いてみます。

ベンチピノキオ







misako

traincafe1 at 17:24|Permalink

February 11, 2006

トレカフェを囲む不思議なモノたち その4

トイレ2だんだん、自分でもハマって来ています(^^;、
不思議シリーズ

今回、登場するのは「トイレ」です。
トイレに行かれた事のあるお客様は、
その「狭さ」を確実に実感されている事と
思いますm(__)mが、あのトイレも実は、
「電話ボックス」なのです(^^;)。トイレ
前に2連結電話ボックスをご紹介しましたが、
電話ボックスをトイレにしてしまうとは、
なんともユニークなアイディアですネ。
もう少し広いものに変えようとも
思いましたが、その事実を知ったとき、
断念せざるを得ませんでした。
ちなみに、トイレは、テラス小屋の奥の
白い扉がついているトコロです。

厚手のコートを着ていらっしゃる方や、背の高い方など、ご不便おかけして申し訳ありませんが、どうぞ、ひざやひじをぶつけないように、お気をつけてお使い下さいますよう、よろしくお願い致します。

misako

traincafe1 at 16:26|Permalink

February 09, 2006

トレカフェを囲む不思議なモノたち その3

テラストレカフェを囲む不思議なモノたち』を
勝手に(笑)ご紹介しているmisakoです。
今日は、いいお天気ですね。コンニチハ。

『不思議シリーズ』まだまだたくさんあるんです。
一体、その『いくつ』まで続く事やら・・・。
しばらくの間、お付き合い下さいマセ(^^;)。


さてさて、本題! このテラスの写真の中に潜んでいるものは一体、なんでしょう(??)。よ〜く、目を凝らして見てみて下さい。

それは、、、テラスを取り囲んでいる『柵』です。ン?一体、何がフシギなの?って感じですよね。今ではすっかりテラスの一部となり、違和感なくそこに存在していますが、コレ、遊園地から持ってきた柵らしいです。直線(直角)の柵はよく見かけますが、そういえば、このような丸い柵はめずらしいなぁと。なんでも、丸い柵の方が重さに強いらしく、つまり、何人寄りかかっても向こう側に倒れないんだそうです。テラスがそんな満員になる事はあり得ませんが(^^;)、遊園地ではその昔、必須アイテムだった事はうなずけますネ。

misako

traincafe1 at 12:43|Permalink

February 07, 2006

トレカフェを囲む不思議なモノたち その2

テラス脇にそびえ立つ、この巨大な物体は一体何でしょう(??)。

これはトレカフェで使用している電車と同じく、その役目を終えた『電話ボックス』です。しかも2連結!! この『2連結』に惑わされ(^^;)、しばらく私たちもそれが『電話ボックス』だと言う事に気づきませんでした。いつの時代のモノかは定かではありませんが、『2連結電話ボックス』は、世界中どこを探してもここにしかない気がします。

この『2連結電話ボックス』にはドアがついており、1Fのレンタルスペースにつながる階段になっています。普段は鍵を閉めておりますが、『地下の秘密基地』への入り口と言った感じでしょうか(^^)。

階段も含めたこの『2連結電話ボックス』は、もちおん大家さんお手製の作品です。

電話BOX電話BOX2







↑前にご紹介した『コーヒーカップ』は、あの位置にあります♪
(写真をクリックすると拡大します)

misako

traincafe1 at 14:59|Permalink

February 02, 2006

トレカフェを囲む不思議なモノたち

コーヒーカップ階段を上がって真っ先に目に飛び込むモノ、
それは、赤と白の模様がかわいい巨大な
『コーヒーカップ』。
遊園地にあるあのコーヒーカップです。
遊園地回転系にめっぽう強い私は、
真ん中のテーブルを必死に回し、
グルグル回る景色を楽しんでいたのを
思い出します(^^)。


もちろん、これは、カフェを始めるために私たちが持ってきたものでは
ありません(^^;)。大家さんの持ち物です。

以前は、小さなお子様たちの遊び場としてお庭を開放されていた時も
あったようですが、現在ではそのような手入れをされていないとの事です。
どうぞ、フェンスの手前からの眺めをお楽しみ下さいますよう、お願い致します。

奥の方にもう一つあるのも、お見逃しなく♪

□・□・□ トレカフェの不思議シリーズ □・□・□

January 31, 2006 都電のこと

misako


traincafe1 at 22:48|Permalink

January 31, 2006

都電のこと

トレインカフェは、都電の車両がそのまま店になっているカフェです。
この車両はどこから来たんだろう?
と、いらっしゃった多くのお客さまは不思議に思われると思います。

都電この車両は、昭和47年まで上野、月島、本所、
浅草の辺りを実際に走っていた都電です。
昭和32年に作られたこの8000型という車両の
うち、パンタグラフ、台車も残されている状態の
ものは、現在ではこの1両しかないという、
大変貴重なものだそうです。路面電車廃止後、
現在のオーナーである飯吉さんが東京都より
購入され、この千葉県八千代市にやってきました。


私たちは、その飯吉さんのお庭に置かれている車両をお借りしている訳ですが、
実は、車両のほかにもたくさんの「不思議なモノ」が置かれています。
ユニークな発想で再利用されているその「不思議なモノ」たちは、テラス席の
一部となり、庭の景色の一部となり、お客さまの目に映っている事と思います。
トレインカフェを囲むたくさんの木々と共に、異空間を創り上げている不思議
なモノたちを、ちょっと視線を変えて見つけてみるのも楽しいかもしれません♪

misako


traincafe1 at 17:08|Permalink